ロボット研究者の戯言

Pythonで文字列の最初・最後の1文字(数文字)を削除する

      2017/07/03

最近,ますますPythonを使うことが増えてきて,だいぶ慣れてきました.

私的にはMATLABほど使いやすくないですが,ちょっとしたプログラムをサクッと書くにしても,割と大規模なGUIアプリケーションを作るにしてもC++等に比べれば相当使いやすい印象です.

なによりMATLABのように有料でなく,気軽に始めれるのが最高ですね!

今日はちょっとした小技ですが,「文字列の最初・最後の1文字を削除する」方法について書きたいと思います.

スポンサーリンク



最初の1文字(数文字)を削除する

前から1文字削除したい場合は

とします.もし複数の文字を削除したければ,コロンの前の1を任意の数に変更すれば良いです.

例えば2文字削除したい場合は以下のようになります.

最後の1文字(数文字)を削除する

後ろから1文字削除したい場合は

とします.もし複数の文字を削除したければ,コロンの後の1を任意の数に変更すれば良いです.

例えば3文字削除したい場合は以下のようになります.

最後に

Pythonでは文字列の削除がこんなに簡単に出来てしまいます.

配列におけるコロン(:)はMATLABと同様に「すべての要素」を示しますが,

[1:] → 1文字飛ばしてすべての文字

[:-1] → 後ろから1文字飛ばしたところまでのすべての文字

と解釈することができます.非常に簡単ですね.

これの何が素晴らしいかというと,関数を使わなくてもこのような操作ができるということです.

 - Python , ,