ロボット研究者の戯言

SSHでログインしてTensorBoardを使用する方法

   

想定するシチュエーション

最近はローカルPCでディープラーニングの訓練を行うより,GPUサーバにSSHでログインして訓練を行うことが多くなってきました.

また,同時にTensorFlowを使用する機会が多くなり,TensorBoardをローカルPCから確認したいと思うようになったというわけです.

というわけで今回は「サーバで実行するTensorBoardをローカルPCのブラウザで見よう!」という記事です.

手順

手順は簡単.SSHでログインするときにオプションをつけてポートフォワーディングを行うだけです.

TensorBoardはポートが6006なので,以下のようにしてローカルPCの6006番ポートとサーバの6006番ポートを繋げてやればOKです.

Windowsから使う場合はTeraterm等でもポート転送が可能ですが,LinuxユーザとしてはWindows Subsystem for Linux (以前はBash on Windowsという名前でした)をおすすめします.

あとはサーバでTensorBoardを実行し,ローカルPCのブラウザに以下を入力すればTensorBoardが起動するはずです.

 

 - TensorFlow, Ubuntu, 機械学習 , , , ,